2012.2 top
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-第245回- 少し落ち着きました。
2012年09月09日 (日) | 編集 |
こんばんは、かぜねこです。
タイトル通り、ようやくリアが少し落ち着きました。
落ち着いた記念に、友達と踊る大捜査線Finalを見に行きましたよ!
ネタバレは避けますが、さすが踊るですね。
所々に恒例のネタをまぜながらも、テンポのいいストーリー展開で、2時間があっという間に過ぎていきました。
踊る自体は今回がFinalということですが、交渉人真下正義みたいなスピンオフなら今後も展開できると思うので、完全終了ではなく、スピンオフという形でも、踊るシリーズが継続して製作されることを祈っています。

さて、メイポはというと。
先日、ちょっと気が向いたので・・・
huuro
友達と風炉回しました。
どみねーたーわんちゃん! とか言いながら、4人で6セットくらいあけたのかな?
俺は1セットだけでしたが・・・
huuro open
ドミネーターは出ませんでしたが、かわいい椅子をげっとしました!
せっかくなので、1chリプレで放置するときに座る椅子をこれに変えて、ドヤ顔しようと思います。

あと、9周年のパッチのときからですが、ピンクビーン遠征隊の仕様が変更となりましたね。
今までは、現地に3人、登録で6人必要でしたが、パッチ以降は名前が3つあれば、現地に1人でも入場できるようになりました。
要するにシグナス遠征隊と同じ仕様ですね。
ということで、試しにソロにいってみました。
momomame soro1
わかっていたことですが、最初の石像戦が一番つらかったです。
右鳥は誘惑なので、接近して戦うこともできて比較的楽なんですが、左鳥は反射があるために接近して殴ることができず、石像が動かない安置からひたすらソウルイーターを使う作業になるのですが、こいつの威力がまだまだなので石像戦で20分以上費やしてしまいました。。。
それでも何とか5段階すべて終了し、本体戦に入りました。
本体は、反射エフェクト後40秒間は確実に反射を使ってこないので、その間は気兼ねなく殴れることはすでに知っていたのですが、ソロで行ってみると、新しい発見がありました。
ピンクビーン本体では、物理攻撃の威力が半減する仕様ですので、かなえちゃんでも確実にカンストするのはデーモンインパクトくらいなのですが、ふと気が向いて、デモニックブレスを使ってみると・・
momomame soro2
全段カンストしました。
240%のインパクトでカンストギリギリのボスで、140%のデモニックブレスがカンストするとは思っていませんでした。
wikiにも書いてないことでしたが、ピンクビーンは毒が弱点なんですね。
これに途中で気づいたおかげで、インパクトを使うのをやめて、ひたすらブレスを連打しました。
そして・・
momomame soro3
50分弱かけてようやくクリアしました。
毒弱点ということを最初から知っていたとしても、45分はかかったと思います。
ソウルイーターが全段カンストするようになったとしても、デーモンでは40分が関の山だと思います。
それでも、ソロ可能になったのはありがたいので、時間はかかりますが、玉が出る可能性を信じて、暇なときにはちょこちょこ通ってみようと思います。

では今回は以上で。
また次回~ノシ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。