2012.2 top
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-第223回- 俺がMaple Storyと出会ったのは、2003年の1月でした。
2012年05月29日 (火) | 編集 |
こんばんは、かぜねこです。
はじめに。
今回はくそまじめに、他人が読んだら何も面白くないような記事を、気持ちのままに書きなぐるんだろうな、と思います。
きっと、意味の分からないところとか、間違った文法も多用することでしょう。
それでも、今日は自分が思ったことを書き殴りたい気分です。
面白くないどころか、気分を害する方もいるかもしれません。
真面目な記事なんてみたくねぇっていうは、今のうちに戻るボタンで前のページに戻ってください。

俺がメイプルストーリーに出会ってから、もうすぐ8年半になります。
最初は、このゲームのことはいとこに教えてもらったんです。
それまでは、パソコンなんてほとんど触らなかった俺ですが、離れた場所にいても、友人と一緒に遊べるオンラインゲームというものがあることを知って、本当に感動しました。
世の中には、こんなすごいゲームがあったんだな って心底思いました。
この当時、メイプルストーリーに出会わなかったら、俺は今の俺じゃなかったのかもしれませんね。
もしかしたら(当時存在していたかどうかはわかりませんが)テイルズウィーバーやレッドストーンといった、ほかのオンラインゲームに出会っていたとしたら、それにはまっていたのでしょうか。
この時は、オンラインゲームというゲーム自体に感動したので、違うものに出会っていたなら、それに感動していたでしょうね。
はまっていたかどうかは知りませんが。
とにかく、俺はメイプルストーリーに出会いました。
それから8年半、離れた時期もあったけど、ほぼずっとメイプルストーリーと一緒に過ごしてきました。
こういっても過言ではないと思います。

その8年半で、俺はいろんなものを犠牲にしてきました。
言ってしまえば、メイプルストーリーはゲームです。
RMTなどで利益を出している業者さんを除けば、暇つぶしのためにするものだと思います。
そんなもののために、俺は今まで本当にいろんなものを犠牲にしてきました。
それは、たとえばであったり、友人であったり、信頼であったり、極端な言い方をすれば俺の人生そのもの、犠牲にしてはいけないものをたくさん犠牲にしてきたと思います。

ただ、そういったものを犠牲にした分、得たものもいっぱいあったと思います。
具体的にすべてを列挙することはできませんが、得たものの片鱗を今日、感じることができました。

シグナス遠征隊。
かぜねこ主催の固定を組んだのが昨年の9月頭。
初討伐はこのとき、9月16日だったみたいですね。
それからも、仕様変更にめげず、ほそぼそと続けてきました。
ただ、最近はシグナスのヒールの仕様変更と、年度が変わったことによるリアルの事情の変化でのメンバーの脱退等があり、なかなか本体の討伐まではできていませんでした。
そんななか、時間的には昨日ですね、5月28日。
2012.5.28 cygnus pt1
この17人で本体の討伐に挑んできました。
2012.5.28 cygnus pt2
人とファミリアがうじゃうじゃしてて、何が何だかわかりません。
普段の固定のメンバー9人に加えて、俺やメンバーが声をかけて集まってくれた、総勢17名です。
本当はあと2名、固定メンバーと応援メンバーが1名ずつ来てくれる予定だったのですが、お二人はリアルの都合からか、本日は残念ながら参加できませんでした。

結論から言ってしまえば
2012.5.28 cygnus last
正確なヒールの回数はわかりませんが、47~51回ヒールさせたにもかかわらず、本体を討伐することはできませんでした。
こういう結果に終わったとき、俺はいろいろと感じるものがありました。

最初は17人で始まったシグナス遠征隊ですが、結局、最後まで鯖落ちせずに残ったのは、俺を含めて10名でした。
6名鯖落ち、1名は俺の操作ミスによる遠征隊からの追放により、最後までシグナスの殿堂に残ることはできませんでした。
正直、戦闘1時間の間中、俺はぱにくってばっかりでした。
メンバー全員がスカイプをすることはできないため、すべて手打ちで指示を伝えなければならず、俺が遠征隊長だったので、SE、CO、HBといった補助スキルもすべて俺が回していました。
ところが、くるくる回していけばうまくいく というわけではないのがシグナス遠征隊です。
mcが遅れて集団で反射をくらってしまい、立て直そうとリザ用にptを組みなおしていると、今度はmcの指示ができなくなり、戦士を信頼しきった戦闘員さんがそのまま殴り続けて、反射で一時全滅したり。

俺は、普段から友達には言っていますが、鯖落ちはその本人のせいじゃないと思います。
それはしょうがないものなんです。
誰だって起こる可能性はあるものです。

鯖落ちで脱落者が出ること、反射で死ぬことがあるということは容易に想像できることであり、それに完全に対処しきれなかった俺は、やっぱりその程度なんだな とやってる時に痛感しました。
これはたかがゲームのことですが、やはり主催者がしっかりしているptというのは、スムーズにボスを討伐できるものです。
主催で、全体を指揮する俺がふがいなかった結果が、今回の敗退だと思っています。

ただ、やってよかったこともありました。
昨日、一昨日で急に声をかけたにもかかわらず、来てくれた8名のヘルプのみなさん。
そして、こんな不甲斐ない主催者にしたがって戦ってくれたメンバー全員。
そしてなにより、一部から出た「楽しかった」とか、「また行こう!」という声。
いろんなものを犠牲にやって来たメイプルストーリーですが、ゲーム内とは言えども、俺みたいなのについてきてくれる人を、仲間を、こんなにも多く持てたということをすごく感じることができて、討伐ができなくて悔しい気持ちはもちろんありましたが、それ以上に、うれしく、楽しかったです

本当は、今回のシグナスを討伐できたら、固定を解散してすっと消えようとひそかに思っていました。
が、討伐に失敗してしまったこと、そしてなによりゲーム内でできた友達の大切さに改めて気づいたこともあり、頻度は多少落ちるかもしれませんが、それでも、メイプルストーリーを続けていこうと思いました。
まるで引退するかのような文章を書いていますが、これからも元気にメイプルストーリーをやっていきます。
みなさん、今後ともよろしくお願いします。

以下こめへん
名無しさん>>正確には、真っ裸では24000のHPはありません。
今真っ裸になってみましたが、HPにAPを19?振っている状態で、HPは17200くらいでした。
ただ、そこに140装備や、盾、勲章についているHPと、140装備のセット効果によるHP+15%、カオスホーンテイルのHP+10%、潜在能力でついたHP+12%を加算すると、補助スキルなしでHP25500程度になりました。
潜在能力の12%を除外しても、俺と同様の装備をして、APを19HPに振れば、24000近いHPは、補助スキルなしで確保できると思いますよ。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
こんばんは、かぜねこです。はじめに。今回はくそまじめに、他人が読んだら何も面白くないような記事を、気持ちのままに書きなぐるんだろうな、と思います。きっと、意味の分からないところとか、間違った文法も多用することでしょう。それでも、今日は自分が思ったことを...
2012/05/29(Tue) 04:56:08 |  まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。