FC2ブログ
2012.2 top
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-第243回- ver3.02考察とランマル遠征隊攻略
2012年08月17日 (金) | 編集 |
こんばんは、かぜねこです。
まず最初に、装備販売記事を更新しました。
レイヴンゴーストクリムゾンケインが2本手に入ったので、販売します。
購入希望者は、非公開で構いませんので、連絡先(メールアドレスやキャラ名)も込めて書き込みお願いします。

前回同様、パッチ後の変更点とか新規コンテンツを軽くまとめて、新遠征隊の攻略方法とまでは言いませんが、注意すべきことをまとめたいと思います。
①一部職業におけるステータスの表記バグが修正されました。
デーモンやキャノンなど、本来のステータスよりも高いステータスが表記されていた一部職業のステータス攻撃力が正常に修正されました。
俺の周りでも、表記ステが下がってデーモンおわこんだとか騒いでる人がいますが、実際は攻撃力は変わってないです。
ちなみに、かなえちゃんもこんな感じになりました。
びふぉー
2012.8.12 status

あふたー
2012.8.17 kanae status

繰り返しますが、このような修正が入った職業群でも、実際の攻撃力は変わっていません、安心してください。


②クーラーボックスについて。
今回のパッチからモンスターがドロップするようになったクーラーボックス。
戦国コインが出るので集める意味のある消費アイテムです。
が。
体感ですが、本日の臨時メンテナンス以降、コインの出現率に調整が入ったみたいです。
今までは、100個開ければ30枚くらいはコインが出てくれましたが、メンテ以降は体感1/10に・・・
コインを本気で集めたいなら、30レベルハヤトを量産する方が効率がよさそうです。


③各種ボスについて。
遠征隊が必要な各種ボスの討伐可能回数が2倍になり、カオスやクレイジーを除いた通常ボスが、全チャンネルで解放されました。
それと同時に多少の変更が入った模様です。
きちんと確認はしていないので、確定情報ではありませんが、今まで現地に3人、登録6人必要だったピンクビーン遠征隊が、登録等全くいらなくなった かもしれません。
これは時間ができたらきちんと確認します。
あと、ピンクビーン、ヴァンレオン等、ボスマップに入場するために専用のクエストをこなさなければいけないボスモンスターは、討伐自体は1日2回可能のようですが、クエストが1日に1回しか発生しないため、実際は1日1回しか討伐はできないみたいです。

ここからはランマル遠征隊について。
今回実装された新ボスです。
ボスの詳細についてはSilver bullet様をご覧ください。
本来は1日2回、今は1日4回討伐可能なボスです。
入場は閉鉱3の左下のnpcから行います。
前提クエは画面左側の電球アイコンに出ているので、それを受けるだけで討伐可能となります。
被ダメージはかなえちゃんで1~2k程度で、基本的には痛いボスではありません。
死んだ場合も、ヴァンレオン方式で車輪なしで復活できるため、討伐は割と簡単になっています。
気を付けることはただ一つ。
反射だけです。
普通のボスと反射のエフェクトが異なるため、かぜねこも最初は見極めるのに苦労しました。
GIF画像ではないため、またまたわかりづらいとは思いますが、反射のモーションとエフェクトを掲載しておきます。
モーションはこちら。
ranmaru hansya mo-syon
見づらくてごめんなさい。。
ランマルの上に赤いお札が出るのが、反射のモーションです。
似たようなモーションで攻撃スキルを使うモーションがありますが、そちらは天狗のエフェクトがあったりします。
反射の場合は赤いお札がでるだけのモーションです。

エフェクトはこちら。
ranmaru hansya efekuto
魔方陣の中にゆらぐ赤い炎が反射のエフェクトです。
これが他のボスと違う、ランマル独自の反射エフェクトなので、よく覚えておいてください。

反射のモーションから反射が発動するまでは、ヴァンレオン同様割と余裕があるため、1回見極められればあとは簡単だと思います。
ドロップ品の霊魂の精髄は何に使うのか知りませんが、確定ドロップのようなので、必要な方は繰り返し討伐がんばってください。

では、今回は以上で。
また次回ノミ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。